2013年1月29日火曜日

じゅーしい



リール仲間の金子ちゃんに

「じゅーしい って何?」 ってコメントしたら
送ってくれました 沖縄の炊き込みご飯です

旨いので 三杯食べました 
おかずが 和風すぎますかね〜?
彼的には「ソーキそば と じゅーしい」らしいです 
  






「ソーキソバ って何?」

2013年1月28日月曜日

Patt Page に捧ぐ


腹立つ!
「釣り具屋のブログだから 制作記事載せなさい」
って言うからさ~
「腹減った 釣り具は お腹いっぱい」やて・・ おまけに「手を洗え」 とかも言いよる





内心

「ちょっと ハンドルノブが長いな~ 」
って思っていたら 腹立つ事に そこを突く野郎が居る 
だいたい 文句を付け手来るのは 海外のクソオヤジ  
しかし とてもありがたい事だ

身近にも
僕の習性に 38年間 毎日欠かさず文句を 
言い続けるお方様が....
肩身の狭い毎日だが 未だに メシを作ってくれるので
感謝せねば,,,  どちらも とてもありがたいと言うお話

video

2013年1月27日日曜日

完成






 出来ました 
眺め回す! 
うん まとまった




重量は 104 g  
4 g ぐらい何とかなるだろうに・・

っで 
ぴったり 4 g 分 穴をあけたが ...... 
カッコ悪い! 没 



僕の手にちょうど収まる 
暖かい感触

このところ 仕事をしているので 
内容が偏ってる 
ちなみに
今日の お昼ご飯は 
ドライカレーのオムライス

2013年1月25日金曜日

実は派手好き

 埋め込むのが大変 
石の大きさが まちまちなので・・ 
でも頑張る

「ひとまず目処は立った」ちょっと気が抜けた
今夜から寒くなりそうだから 徹夜は止めます
あとは 
Reed33 和竹シリーズ 
Reed 48 L mono-metal
その他 レギュラー品少々 
 あっ! 覚えてるよ〜

2013年1月23日水曜日

とりあえず平面に削ったが



洋銀のスプール40g
重たい・・・
φ 58 mm X 19 mm  だから DT4F かな?
フレーム の 大きさは  φ 67.7mm X 28 mm
100g 以下 で 作りたかったのね〜




私の竿は 
「XXグラム のリールと合わせて下さい」
とか 言うんでしょ 

ボクの場合 
「このリールの 似合う竿に合わせて下さい」
無かったら私が作りますから〜
いつの事やら .........

2013年1月22日火曜日

寂 増して来た


先日 京都の老舗「竹又」さんを訪ねた 
このお方は かつての釣り仲間
20年以上ご無沙汰かな・・ 
相も変わらず  雅な口調 〜 最近の活躍を拝聴し
20回ぐらい聞いた武勇伝も !
変わらぬお人柄が嬉しくて .... 





前触れもなく いきなり押しかけたのは 
秘蔵の竹をくすねる為(シ〜ッ,,,,,,,, )

煤竹 胡麻竹 紋竹 etc 
それらは 実用品として「茶杓」等にも用いられるのです

「こんなん作るんです」
「おっ! えらい手混んでるやんか 
細う裂いたりして......    漆喰がはみ出した感じがええなあ〜」 

やっぱり 竹又 見るとこ見てくれやはります! 

「これ四百年物の煤竹や 裂いたげるわ 胡麻とか紋竹も 送ったげるさかい」
さっすが 老舗の旦那さん! Get ! 京都で良かった  おおきに おおきに 

2013年1月21日月曜日

Reed 46 もういいかげん 作らなければ

「つるやさんのハンドクラフト展に参加しよう」
てな事を 言ったんですが  製品が無い!
レギュラー?品も注文生産になっている昨今・・

制作の合間に新作を!と 言いながら 
この子は3年眠っていたので  ついに揺り起こした


 0.6mm 厚の洋銀をプレスで パッコンと リムを作った  
中に埋め込むエボナイトは「さざ波」で 正装 致します 
スプールとフットも洋銀 ハンドルはチタン製にしておきます ってな事です

寒いから指先が〜とか バックオーダーが〜とか 
自分を甘やかしながら だらだら作っているのだが 
新作って 結構体力が必要な訳で・・ でも テーブルお借りた訳で・・ 
まあ あと20日ほどあるからね〜

2013年1月3日木曜日

明けましておめでとう御座います


 元旦

快晴で
ことしも
いつもの風景
八坂さんに初詣
ちょっと地味な正月も
きょうからパーッとご陽気に





この辺通って 
お墓参りさせて頂いた
穏やかな日和で始まった今年
楽しく幸せに暮らす事だけを考える







この道から帰って来ました
楽しく幸せに暮らす事だけを考えながら

今夜も飲もうかな〜 そこかいなっ!
ってな 今日この頃